新しい「価値」の創造

様々な業種に亘るシステム導入支援の経験を基に
グローバル化・多様性社会の時代にて
新しい「価値」を創造して参ります

このような想いをお持ちではありませんか?

誰に何を相談したら良いのかをお悩みの方々へ・・・

変革の時代を見据えて

  • 画一的な価値観による「幸福」は存在せず、従業員1人ひとりが、それぞれの「幸福」を認識する必要があります。
    これからの経営者は、「幸福」とは何かを認識できる環境を全従業員に提供し、多様性社会を生きて行くための資質が求められると確信しております。

  • 従業員それぞれが、やりがいのある仕事に従事できる環境が整っているのであれば、「適材適所」を前提とした「生産性向上」は、難しい課題ではないと確信しております。

  • 「幸福」と同じく、画一的な価値観では、解決できない時代を迎えております。
    従業員それぞれの価値観に合わせての「労働環境」を作り上げていくことは、今後の経営者に求められる資質であると確信しております。

  • 我々は、多様な価値観に触れながら、日々を過ごしております。
    世の中には、様々な常識・価値観が存在するという前提を持つことにより、多様性社会を楽しむことができると確信しております。

  • インバウンドによる外国人観光客や、外国人労働者の増加を目の当たりする今日、逆に、こちらから海外に目を向けたビジネスを模索する良い機会と考えます。
    想像すらしていなかったことを想像してみることから、「グローバル化」が始まると確信しております。

  • AI・ロボット・IoTなどを含めた「情報技術」の革新により、「デジタル」による業務効率化がトレンドとなっております。
    一方で、業務の棚卸を行うことにより、必要のない作業を省くことができるなどの「アナログ」による業務効率化も可能です。
    業務効率化を「情報技術」以外の方法で進めることも重要なアプローチであると確信しております。

  • 自然災害を予測することは不可能です。
    また、外的要因を理由に右往左往することも、賢明であるとは思えません。
    自分自身でコントロールが可能な、「内的要因」にのみ集中するしかないと考えます。

問題を認識し、解決のためのご支援をいたします。

クライアント様が抱く不安に向き合い、それらをクリアにしながら、クライアント様がイメージする最終形を目指してご支援して参ります。

システム開発について



問題を認識し、解決のためのご支援をいたします。

クライアント様が抱く不安に向き合い、それらをクリアにしながら、クライアント様がイメージする最終形を目指してご支援して参ります。